スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lets Harrassment!!

ハラスとは。



harassment
アクセント・音節ha・ráss・ment 発音記号/‐mənt/
【名詞】
1【不可算名詞】 悩ます[悩まされる]こと; いやがらせ.
用例
sexual harassment 性的いやがらせ, セクハラ.
2【可算名詞】 悩み(のたね).
[HARASS+‐MENT]



weblio 英和辞典(http://ejje.weblio.jp/content/harassment)

さてこの嫌がらせですが、何のためにするでしょうか。

①レーンで体力差を作る為

②それにより相手にファームし辛くさせるため

③敵のジャングラーをおびき寄せる or レーン補助を排除するため

④CS差 or キル差を作りだし、装備を先行するため

そして、ゆくゆくは集団戦に於いて、彼我の装備差で味方を護ったり敵を倒したりする為に、ハラスは存在します。
勿論高ランクになればそんなことないのですが、ハラスが下手な人って言うのは居ますよね。

どのタイミングでハラスすればいいのか分からない。

それはそうだと思います。基本的な考え方が無いとどうしようもないですよね。何していいか分からないので、とりあえず敵の射程外でCSをちまちま取り、しかし敵からは大量のハラスを受けリコールさせられたりキル取られたり敵ジャングラーのギャンクが思いっきり刺さったり。

ハラスをしないということは最終的に悲しみを作ります。
ではどのタイミングでハラスをすればいいのか。

League of Legendsと言うゲームは、恐らく開始3分~5分の間に決着が着くゲームかと思われます。

と言うのも、ソロレーンでは特にレベル2に先行し、2つのスキルとイグナイトをぶっ込めば大体敵を倒せるからです。

序盤で敵を倒す。

それは、単に300ポイントのお金を得るだけではありません。
レベル差が出来ます。Topであれば、レベル2で敵を倒せばレベル3に、上手くいけばレベル4になることが出来るかもしれません。
そうなれば、レベル6に先行することができ、レベル6に先行するということは追加キルを頂けるチャンスが増えるということであります。

ハラスが出来ればレーン戦の勝利は確約されたような物なのです。
なので、相性と言うのが顕著に出てくるのですよね。
Ranged vs MeleeではどうしてもRangedに軍配が上がることが多いです。その為、Melee Assassinと言うのは上手いRanged (Mage)にビハインドを取られやすく、どうしてもRoamする必要が出てくるわけですよね。


散々ぱらとハラスをした時は如何に優位を取ることが出来るかと言うのを話しました。

次回はそのハラスをどのようにすればいいのかという話をしようと思います。
勢いで書いてしまおうかと思ったんですけどパターンが色々あることに気付きまして、一筋縄では書けないなーと思ったので断念しましたXD
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。